なにもしたくないブログ

嫌なことはしたくない人のための偏見と趣味のブログです。

寝坊してしまったら休もう

 

夜更かしやアラームのかけ忘れで寝坊してしまうことってありますよね。

寝坊すると急いで準備して、遅刻しないように急ぎますよね。

しかし、急ぐ必要はありません。

 

 

寝坊したら休もう

 

寝坊してしまったら会社や学校を休みましょう

寝坊した場合、急げば遅刻しないかもしれませんが、いつもどおりに動けば遅刻してしまいます。

遅刻すれば、怒られたりで一日中いやな気持ちで過ごさなければなりません

そんな一日を過ごすのは嫌ですよね。

 

ならば、休みましょう。

 

休んでしまえば一日中ハッピーな気持ちで過ごすことができます

 

 

寝坊したから休むなんて非常識と言う人もいるでしょう。

しかし、そんな声は無視しましょう。

 

休む理由に常識も非常識もありません

元をたどればどんな理由も「休みたいから休む」ただそれだけなのです。

病気だろうがなんだろうが休むことには変わりないのですから。

 

 

慌てて準備はよくない

 

誰でも寝坊したら急ぎます。

遅刻しないように慌てて準備します。

 

しかし、慌てて準備することはデメリットしかありません

 

急いで準備すると忘れ物をする可能性は高まります

もし、遅刻してしまい忘れ物もしたら目も当てられない状況になってしまいます。

 

また、身だしなみも十分に整えられないため、他の人に悪い印象を与えてしまいます

身だしなみがきちんとしていないと、心も乱れてしまいます。

慌てて準備することは悪いことしか及ぼしません。

 

 

急いで行くと危険

 

急いで目的地まで行くことは事故につながります

 

慌てていると人は注意力が下がります。

自分が転倒するだけなら、まだマシな方です。

自分の不注意で他人を巻き込むほどの事故が起きてしまったらどうしましょう。

 

きっとあの時、急がずに休めばよかったなと思うことでしょう。

もしくは、寝坊しなければと思うでしょう。

 

取り返しのつかないことになる前に休みましょう。

 

 

寝坊は睡眠不足

 

寝坊するということは、睡眠が足りていないという可能性が高いです。

 

睡眠不足のまま、会社や学校に行ってもミスするだけです。

睡眠不足だとボーっとしやすく、いつもしないようなミスをしてしまします。

ミスするだけでなく居眠りまでしてしまったら最悪です。

 

寝坊したら、素直に休む連絡をしてそのまま寝ましょう。