なにもしたくないブログ

嫌なことはしたくない人のための偏見と趣味のブログです。

エンジニアへの転職に年齢は関係ない

 

近年、IT業界へ転職する人は増えています。

 

しかし、エンジニアに転職する際にネックになるのが年齢です。

転職を考えてはいるけど、年がいっているため足踏みしてしまっている人は多いと思います。

 

しかし、そんな心配は必要ありません。

 

ここでは、エンジニアへの転職に年齢は関係ない理由を紹介します。

 

 

IT業界の現状

 

まずは、IT業界の現状について知っておきましょう。

 

現在、IT業界の規模は右肩上がりに推移しており、今後も発展していくことが予想されています。

それに伴い、人材不足が激しくなっており、2030年には79万人の人材が不足すると言われております。

 

ただ、IT人材が不足していると言っても、IT未経験の人材を採用してくれる企業は中小企業です。

大手IT企業がIT未経験の人間を採用することはほとんどありません。

 

ですので、ここでは中小のIT企業への転職を前提に説明します。

 

 

年齢が上でも採用してもらえる

 

まず、年齢を心配している人には2パターンあると思います。

 

一つはそもそも転職の際、年齢を理由に採用してもらえないのではという心配。

もう一つは、エンジニアに転職できたとしても、昇進できるか、やっていけるかなどの心配だと思います。

 

まずは前者について答えていきます。

 

先にお答えすると、年齢を理由に採用されないということはほとんどありません

もちろん、採用の際に年齢上限を設けている企業には入ることはできませんが、そうでなければ年齢は関係ありません。

 

たしかに、年齢が若ければ若いほどいいという企業もありますが、企業が採用するかどうかは年齢では決めていません。

 

IT企業の現状で説明したとおり、IT業界は深刻な人手不足に陥っており、企業はとにかく人手が欲しいのです。

ですので、年齢で採用不採用を決めていられる状況ではないのです。

 

企業が知りたいのはこれまでどのような経験を積んできたか今後どういったエンジニアになりたいかの2つです。

この2つがしっかりしていれば、だいたいの企業が採用してくれます。

 

 

年齢が上でもエンジニアとしてやっていける

 

仮に採用されて、晴れてエンジニアとして働くことができたとしても、上手くやっていけるか不安な人は多いでしょう。

 

実際、開発エンジニアだろうがインフラエンジニアだろうが覚えることはたくさんあります

今更、一から全てを覚えることは無理だろうと感じるかもしれませんが、その心配は必要ありません。

 

基本的に、エンジニア未経験者が入社した場合、ほとんどの企業でしっかりとした研修をやってくれます

企業によって期間は違いますが、1ヶ月ほどやってくれる企業が多いです。

その後、IT初心者でも大丈夫そうな現場に派遣されます。

 

ですので、大体半年くらいはチュートリアル的な感じで働いていくので、勉強できる期間が長くあります

そして、この期間で覚えたことを次の現場で応用していき、技術を身につけていきます。

 

 

資格を取れば昇進も可能

 

IT業界は基本、年功序列ではありません。

能力や資格がある人が昇進していくのです。

 

なので、若くなくても昇進のチャンスはたっぷりあります。

 

ほとんどのIT企業には資格を取れば給料が上がるという仕組みがあります

そして、ITの資格を取れば難しい仕事を任されるようになり、昇進するチャンスも増えます。

 

また、レベルの高い現場で経験を積めば、大手への転職も可能となっていきます。

そうなれば格段に給料がアップすることでしょう。

 

要するに、資格を取れば昇進する可能性は大いにあるのです

 

IT未経験の場合、最初は簡単な現場に派遣され、給料も低いことがほとんどです。

しかし、そこで働きながら、資格を取ればすぐにレベルの高い仕事に就くことができます。

 

まずは資格取得を目指しましょう。

 

ちなみに資格とはインフラエンジニアで言えばCCNAなどのことです。

 

 

問題は勤務体系

 

ここまではエンジニアへの転職に年齢は関係ない理由を説明してきましたが、ここからは不安要素を紹介します。

 

エンジニアの仕事は夜勤も多いです。

若い時は夜勤は平気だったけど、今はきついかもという人は多いでしょう。

 

24時間のネットワーク監視業務だった場合、夜勤、夜勤、夜勤、明け、休み、休み、日勤、日勤などといった勤務体系が多いです。

夜勤の生活リズムになったのに次の週からは日勤の生活リズムにしなくてはいけないなど、結構体への負担が大きいです。

 

こういった勤務体系が無理と言う人は、日勤業務だけという企業を受けたり、なるべく早めに良い資格を取って、自分で仕事を選べるようなレベルに到達しましょう

 

 

IT系に強い転職サイト・エージェントを使おう

 

IT未経験者がIT業界に転職する際はIT系に強い転職サイト・エージェントを使いましょう

 

理由は2つあります。

 

一つ目は色んなIT企業の詳しい情報が得られることです。

IT企業に強い転職サイトは色んなIT企業の求人を紹介してくれます。

 

その企業について良い情報や悪い情報をしっかりとエージェントが教えてくれます。

また、IT業界についても色々と教えてくれます。

 

こういった情報はネットで調べてもあまり出てきません

 

ITについて聞きたいことはなんでも聞くことができ、悩みや不安を取り除いてくれます。

 

二つ目はエンジニア体験できることです。

 

ITに強い転職エージェントではエンジニアの仕事とはどういったものか体験できたり、ITの資格の勉強を教えてくれます

 

IT未経験者からするとどういった仕事をするのか分からなかったり、本当に自分に合っているか分からないと思います。

そういった疑問を転職エージェントが解決してくれます。

 

実際に体験してみて面白いと感じればそのまま転職活動をしていきましょう。

 

 

まとめ

 

資格を取って、レベルの高い現場で経験を積めば年齢などは関係ないことが分かっていただけたかと思います。

 

ただ、まずは転職サイトや転職エージェントに相談してみましょう

相談してみて今後どうしていくか考えればいいと思います。

 

職を変えるということは人生で重要なイベントの一つです。

慎重に行動していきましょう。