なにもしたくないブログ

嫌なことはしたくない人のための偏見と趣味のブログです。

高校に行きたくない人は行かなくても大丈夫

 

高校に行きたくない人や高校受験したくない人はたくさんいると思います。

世間一般では引きこもりは良くないことであり、高校に行かない人はダメな人間という風潮があります。

 

しかし、高校に行きたくないのであれば行かなくてもいいのです。

ここでは、高校に行かなくてもいい理由を紹介します。

 

 

高校は義務教育ではない

 

f:id:a-ki-0120:20190810125319j:plain

 

高校に行くべきか行かなくてもいいかという議論になる時によく話題に上るのが義務教育です。

義務教育とは保護者が子供に受けさせなければならない教育のことです。

 

小学校での6年間と中学校での3年間が義務教育の対象であり、高校は義務教育に該当しません。

 

まずは、この義務教育でないということを認識しましょう。

 

 

無理して高校に通っても意味がない

 

f:id:a-ki-0120:20190728142537j:plain

 

高校に行けばたくさんの経験をすることができます。

しかし、これは自分から進んで高校に通った場合のことです。

 

自分から進んで高校に通った場合、色々なことに挑戦しようと思いますし、楽しい高校生活を送ろうとするでしょう。

こういった人は高校生活で様々な経験をすることができるでしょう。 

 

しかし、行きたくもないのに無理して高校に通った場合は何も良いことがありません。

 

何かを学ぶ時は好奇心や楽しさがないと何も身に付きません。

興味もなく、やる気もないことを無理やりやらされても何の意味もありません。

 

たとえば、数学に興味もなく苦手な人はいくら数学の授業を受けても身に付くことはないでしょう。

同じように高校に通うことに興味がない人は高校に通っても、何も身に付くことはないでしょう。

 

嫌々高校に通っても、「早く帰りたい」や「なにもしたくない」と思ってしまうので何も学ぼうしませんし、何も身に付くことはないです。

 

 

高校も中学も変わらない

 

高校で得られることは中学校でも得られます。

 

勉強内容はもちろん中学校と高校では違いますが、それ以外はほぼ同じです。

人間関係について学んだり、集団行動について学ぶのは中学校でもできます。

 

先ほども述べたように高校に行くのが楽しいという人は積極的に行動するので、高校生活でしか得られないことがたくさんあります。

 

しかし、嫌々高校に通った場合は中学校の時と行動の幅が変わらないので高校生になっても新しく得るものがありません。

 

それならばわざわざ嫌な思いをしてまで、高校に通う必要はないでしょう。

 

 

高校に行かなくても何とかなる

 

f:id:a-ki-0120:20190717062807p:plain

 

高校に行かなくたって人生何とかなります。

今の時代、平均寿命は男性81歳で女性は87歳です。

 

15歳~18歳の時に上手くいかなくたって残りの人生はまだまだ長く、この先どうとでもなります。

今、きつくて逃げだしても全然問題はないのです。

 

もちろん、中卒などはこの先就職などで不利に働きます。

高校をちゃんと通って大学もきちんと卒業した人の方が社会で優遇されるのは当然のことです。

 

ですが、高校に行かなくてもこの先いくらでもやり直すチャンスはあり、大卒の人よりも幸せになる可能性はあります。

 

誰にでもやり直すチャンスはあるので、それを活かせるかどうかで人生は変わるのです。

 

なので、高校に行かなくても何とかなりますし、それなりのチャンスはやってきます。

 

 

高校に行くのが嫌なら通信制高校に行こう

 

高校受験をしたくない中学生やなんらかの理由で高校に通いたくない高校生は通信制高校に入学してみてはいかがでしょうか。

 

通信制高校は普通の高校とは登校頻度や学習体系が異なります。

通信制高校は不登校で悩んでいる人や発達障害で学習が困難な人など、様々な人が通っています。

 

ですので、色んな悩みを持った人に寄り添った学校とも言えます。

 

普通の高校とは色々と異なりますが、通信制高校でも高卒資格もしくは高卒認定を得ることができます。

 

高卒資格を得ることができれば、普通の高校に卒業したのと変わりありません。

 

もし、高校生活で悩んでいるのであれば通信制高校への転入を考えてみてはいかがでしょうか。

 

通信制高校について詳しく知りたい方は下記から資料請求ができます。

 

 

高校に行かなくても大学に行ける

 

f:id:a-ki-0120:20190717062648p:plain

 

高卒認定試験に合格すれば、中卒でも大学受験することができます。

つまり、高校に行っていなくても大学に行くチャンスはあるのです。

 

高校に行っていない人が大学に合格できるわけないと思う人がいますが、高校で教えてもらう勉強は大学受験にはあまり役に立ちません。

もちろん基礎的な部分は高校で教えてもらった方がいいですが、高校で教わる勉強の大半は大学受験では役に立たないです。

 

大学受験には大学受験用の勉強が必要で、効率良く大学受験用の勉強をすれば高校に行っていなくても大学に合格することができます。

 

簡単に合格できるわけではないですが、それなりの努力をすれば高校に行っていなくても大学生になることは可能です。

 

 

まとめ

 

高校に行きたくない時は行かない方がいいです。

無理してもいいことはないですし、人生はこの先長いので今逃げだしても何とかなります。

 

もし、今いる高校に行きたくないのであれば通信制高校に転入しましょう。