なにもしたくないブログ

嫌なことはしたくない人のための偏見と趣味のブログです。

ヤフコメが気持ち悪いのはなぜ?ヤフコメの特徴をまとめてみた

 

ヤフコメといえば、偉そうなコメントで溢れており、気持ち悪いイメージを持っている人が多いと思います。

 

ここでは、ヤフコメの特徴を紹介します。

 

 

批判が当たり前

 

ヤフコメでは批判することが当たり前のことで、誰かを称賛したりすることはあまりありません。

 

たとえば、芸能人の結婚であれば、その芸能人の元カレや元カノの話題を出して皮肉を言ったり、「誰この人?」といった書き込みをします。

 

特にヤフコメ民はできちゃった結婚を嫌います。

結婚&妊娠という記事がでると、でき婚に関してのコメントで溢れていきます。

 

ヤフコメ民の多くは他人の幸せを喜ぶことができず、幸せな出来事でも何か粗探しをしないと気が済みません。

 

 

人の成功を喜べない

 

ヤフコメ民の多くが人の成功を素直に喜ぶことができません。

 

たとえば、芸能人がなにかのグランプリに輝いたりすると、八百長を疑ったり、その芸能人の事務所や親の力のおかげといったコメントを残します。

 

ヤフコメは比較的に年齢層の高い人がやっていると言われています。

 

特におじさんが多いと言われていますが、実はおばさんも多い気がします。

 

まず、ヤフコメにいるおばさんは若い女の人が大嫌いです。

若手女優の話題などになると徹底的に批判します。

 

特にママタレントなどが一番嫌いらしく、ことあるごとに批判します。

 

一番恐ろしいのは何の被害も受けていないのに批判していることです。

こういった人たちは僻みの感情を抑えることができないのかもしれません。

 

 

何でも信じてしまう

 

ネット記事にはフェイクニュースも多くありますが、ヤフコメ民の多くはどんな記事でも簡単に信じてしまう傾向にあります。

 

一つの記事を信じきって、一人の人間を批判したり、勝手に想像を膨らませて好き勝手にコメントを書きます。

 

こういったコメントを書く人はあとで記事が訂正されたりすると、手のひらを返して自分がしたコメントとは真逆のことを平然と書いたりします。

 

真偽は関係なく、自分が嫌いな有名人のネガティブな記事がでたら徹底的に批判コメントを書くのがヤフコメ民の信念なのです。

 

 

常に上から目線

 

ヤフコメのコメントは基本的に偉そうなコメントが多いです。

「精進してもらいたい」や「もっと努力すればいい」など上から目線で物を言います。

 

そういったコメントには「何様だよ」といったコメントが付きますが、青ポチが多いことから、上から目線で何が悪いと思っている人が大半なのでしょう。

 

偉そうなコメントはスポーツ関連の記事でよく目にします。

 

監督の采配や選手の練習方法、コーチの教え方などについて上から目線で批判します。

基本的には自分はプロよりもできる人間と思っています。

 

采配批判などはヤフコメでなくても目にすることはありますが、ヤフコメは常軌を逸した批判や暴言が多いのが特徴です。

 

 

普通の人からしたら考えられない思考

 

ヤフコメでは、「興味ない」や「どうでもいい」といったコメントを頻繁に目にします。

普通、興味ない記事は見ませんし、わざわざコメントを残そうとは思いません。

 

しかし、ヤフコメ民は自分の興味のない記事に対して積極的に「興味ない」や「どうでもいい」といったコメントを残そうとします。

 

「どうでもいいならコメントするなよ」といったコメントも多く、そういったコメントと言い合いをしているのをよく目にします。

 

 

まとめ

 

ヤフコメはいい意味でも悪い意味でも自由にコメントができる場所です。

批判コメントだけでなく、良いコメントや勉強になるコメントも多くあります。

 

多くの人からしたらヤフコメは気持ち悪いと感じるかもしれません。

しかし、ヤフコメ民からしたらヤフコメでコメントするのは生きがいであり、毎日の楽しみでもあるのです。

 

ヤフコメを見ることで世の中にはこんな人もいるのかと勉強にもなるので、たまには見てみてはいかがでしょうか。