なにもしたくないブログ

嫌なことはしたくない人のための偏見と趣味のブログです。

WiMAXは最悪⁉WiMAXをやめたほうがいい理由

 

WiMAXを検討している人は多いと思います。

 

ネットで評判などを見ると賛否両論あり、結局良いのか悪いのか分からないと思います。

 

ここでは、WiMAX歴3年の私がWiMAXをやめたほうがいい理由を紹介します。

 

 

WiMAXはほとんど繋がらない

 

f:id:a-ki-0120:20190801162324j:plain

 

WiMAXのモバイルルーターがあれば、いろんな場所でネットを繋げることができます。

 

実際、多くの人が自宅や職場、学校など様々な場所でWiMAXを使おうと思っていることでしょう。

 

しかし、そう上手くはいきません。

 

WiMAXのモバイルルーターは高確率で繋がりません。(個人的感想)

 

私は主に3つの場所でWiMAXのモバイルルーターを使っていますが、まともに使えるのは1か所だけで、後はほとんど役に立ちません。

 

たとえば、自宅でネットを使おうと思っても、なぜか電波が入らず、アンテナが1本または圏外となってしまいます。

 

WiMAXにはピンポイントエリア判定というものがあり、契約前に自分が使用するエリアを「〇、〇~△、△、×」の4段階で調べることができます。

 

私の自宅は「〇」でしたので、問題ないと思っていたらほぼ役に立ちませんでした。

 

室内では電波が入らず、ベランダに置けばかろうじて通信ができるかどうかの状態になります。

 

そのため、自宅でWiMAXを使いたい場合はベランダに置くしかありません。

 

ベランダに置くと、動画などを視聴できるレベルになります。

 

とは言え、WiMAXをベランダに置いて使いたいですか?

 

WiMAXのモバイルルーターは充電式なので、長時間使うなら電源が必要となってきますし、ベランダに置く場合は雨風をしのげる様にしなくてはいけません。

 

ちなみに、私は一度大雨の日に野ざらしでモバイルルーターを置いており、水没させました。

ベランダに置く際は袋などに入れておきましょう。

 

もちろん、普通に家で使えるという人もたくさんいるでしょう。

その場合は何にも問題はありません。

 

しかし、ピンポイントエリア判定で「〇」となっていて、いざ、使おうと思ったら電波が入らないとなる可能性もあるのです。

 

 

電波は入っているのに繋がらない

 

では、「電波が入る場所だったらいいのか?」となりますが、そういうわけでもないです。

 

自宅とは別の屋内で使用した際にアンテナは3本~4本立っていましたが、なぜか通信ができませんでした。

 

たまたま入らないのかと思いましたが、いつやっても同じ状況になってしまいます。

 

また、スマホの調子が悪いのかと思い、PCも試しましたが全く繋がりません。

 

ちなみに、この場所もピンポイントエリア判定では「〇」となっていました。

 

つまり、WiMAXのモバイルルーターの画面でアンテナが3本立っていても、まったく使えないということもありえるのです。

 

ただ、こういう場合の対処法は先ほどよりも簡単です。

 

室内で通信ができそうなところをモバイルルーターを持って徘徊すればいいのです。

 

モバイルルーターは30㎝動かしただけでも、通信速度がだいぶ変わります。

 

なので、通信できるまでモバイルルーターの位置をひたすら動かせばいいのです。

 

モバイルルーターは窓越しの高い位置が良いと言われているので、ルーターを上に掲げながら、窓際でウロウロする姿は傍から見ると面白いです。

 

ですが、ここでもう一つ注意点があります。

それは日によって、通信できる場所が変わることです。

 

どういうことかと言うと、モバイルルーターを動かして、やっと通信できるようになったと思ったら、次の日には通信できなくなっていて、また次の場所を探さなければいけないことが多々あるのです。

 

日替わりでモバイルルーターが喜ぶ場所を探さなくてはいけないので、かなりストレスを感じます。

 

ですので、自分のWiMAXはベランダ族じゃないと喜んでいても、常に室内を移動し続けなくてはいけない転勤族になる可能性があるのです。

 

 

通信速度が遅い

 

f:id:a-ki-0120:20190728142537j:plain

 

WiMAXは場所によっては通信速度が速い時もあります。

 

しかし、屋内の場合は遅いと思っていたほうがいいです。

 

もし、YouTubeを見ようものなら、ほぼモザイク状態です。

 

画質は144pが通常で、調子が良ければ480pで見れるという感じです。

音だけ聞ければいい人は問題ありませんが、映像を楽しみたい人はイライラします。

 

これは私の場合の話なので、人によっては常に720pで見れるという人もいるでしょう。

 

要はどこでWiMAXを使うかが重要で、屋内で使う場合は細心の注意が必要となってくるのです。

 

なので、安易にピンポイントエリア判定で「〇」だからといって、契約するのはおすすめしません。

 

高速通信という言葉を真に受けてしまうと痛い目を見るかもしれません。

 

ちなみに、WiMAXには速度制限があるので、速度制限に引っかかると電波に限らず、速度が遅くなります。

 

 

WiMAXが嫌なら「よくばりWiFi」がおすすめ

 

ここまで来て、WiMAXにしようかどうか悩んでいる人は多いと思います。

 

自分の使う場所が当たりの場所ならWiMAXがおすすめですが、WiMAXが嫌だなという人は「よくばりWiFi」がおすすめです。

 

もちろん、「めっちゃWiFi」など他の会社のでも全然良いと思います。

 

なぜ、「よくばりWiFi」がおすすめかというと、友人が使っていてWiMAXよりも良さそうだったからです。

 

WiMAXが使いにくい私の自宅でも「よくばりWiFi」はスムーズに使用できていました。(ベランダに置く必要なし)

 

また、「よくばりWiFi」は無制限にネットが使え、通信速度も速いほうなので、WiMAXと比べて条件も良いです。

 

なので、私も今のWiMAXの2年契約の呪いが解けたら、「よくばりWiFi」に変更するつもりです。

 

気になる方は下にリンクを貼っておきますので、ご覧ください。

よくばりWiFiの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

今回は私の実体験を中心に紹介したので、ここで述べたことに当てはまらないということもあります。

 

ですが、使用していて、全然繋がらずに繋がりそうな場所までウロウロということは日常茶飯事です。

 

何度も言うようですが、 ピンポイントエリア判定で問題がなかったからと言って、安易に契約するのはおすすめしません。